日本の童謡を優しいオルゴールで奏でる作品が6月12日配信スタート

最終更新: 6月15日



ここ日本だけではなく全世界でコンサートや演劇などの公演中止が続くなど、エンターテインメントの世界にもコロナの影響が大きいなか、音楽の都ウィーンで演奏会が再開され、素晴らしい演奏で来場した方々へ大きな感動を与えたとの事です。


ストレスの多い現在、音楽を聴いて心癒された方も多いのではないでしょうか。

癒しを感じる音楽は聴く人によって様々な種類があると思いますが、その音色は癒しを感じる大きな要素となります。ピアノやバイオリンなど、クラシック系の楽器の音色が癒しを感じる音色の代表格ですが、オルゴールの優しい音色に癒される方も多いのではないでしょうか。


オルゴール の音色に癒されるのは、もちろんメロディーが重要ですがその音色に含まれる成分も重要な役割を果たしていると言われています。

オルゴールの音色には、人間の耳では聞き取れない非常に高い周波数(10万Hz以上)から低い周波数まで広い帯域の音が含まれており、それが人体の神経や様々な器官に良い影響を与えているそうで、音楽療法の現場でもオルゴールは良く使用されているとの事。


今回配信リリースされたRELAX WORLDによる「日本の童謡」楽曲のオルゴールカバー作品は、「さくらさくら」や「たなばたさま」など、日本人なら子供の頃に誰もが耳にした事のあるであろう懐かしのメロディ全12曲が、疲れたココロとカラダを優しく包み込みます。


赤ちゃんから老人まで、幅広い世代の方に楽しんでいただける作品です。

オルゴールの優しい音色で、心も身体も癒されてみませんか☆




header-logo-sp-_.jpg
link-logo.png
NOR.jpg
名称未設定-2.jpg
header-logo-sp_.jpg