雅楽奏者“春日るり子”、「アートにエールを!東京プロジェクト」参加

アーティスト等の活動を支援する東京都のプロジェクト、始動

2020年、新型コロナウイルス感染症の影響で東京オリンピックをはじめ、様々なコンサート、イベントの自粛に伴い、多くのジャンルのアーティスト達の活動の場が制限されております。

文化の灯を絶やさないため、東京都が緊急対策プロジェクトを立ち上げました。

音楽、演劇、舞踊、美術、映像、伝統芸能、その他エンターテインメントのアーティスト達が制作した作品を提供する場を設けた「芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」です。

第一弾には、CROIX HEALINGから「百花繚乱」を配信している雅楽奏者“春日るり子“さんも参加されています。

是非、多くのアーティスト達の活動をご覧ください。

春日るり子 Profile (CROIX HEALING HP)はこちら

文化の灯を絶やさないための緊急対策、芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」第一弾を実施します。この事業は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティストやスタッフ等が制作した作品をWeb上に掲載・発信する機会を設けることにより、アーティスト等の活動を支援するとともに、在宅でも都民が芸術文化に触れられる機会を提供するものです。

※「アートにエールを!東京プロジェクト」HPより

<アートにエールを!東京プロジェクトHP>はこちら

日本の国歌「君が代」を演奏

日本の国歌「君が代」を、雅楽器である篳篥と笙、ピアノと共にアレンジして演奏します。

美しい音色と雅楽による演奏は、幻想的な世界が広がります。

関連作品のご紹介

春日るり子

百花繚乱 (2019リマスターバージョン)

CROIX HEALING

発売日 : 2019年12月20日

品番 : CHDD-1022


出雲出身の雅楽奏者、春日るり子のファーストアルバム

春を象徴する花を題材とした従来の雅楽曲に加え、見た目とは裏腹に高い演奏技術を持つ彼女の為に書き下ろされた新曲を収録。

藝大卒の新進気鋭の作曲家、永井秀和氏は、雅楽器の特性を非常に理解しており、その美しい旋律は心が洗われます。

日本遺産「日が沈む聖地出雲」の公式テーマソングとして作曲された夕景幻想曲~神の道引~は、春日るり子が幼少期より見てきた出雲の景色であり、今なお残る日本の神々しい原風景を感じる事が出来ます。

BGMや日々の疲れを癒すヒーリングミュージックとしてもオススメです。

デジタル・ボーナス・トラックとして「君が代」収録。

試聴ほか、詳細はこちら

山田文彦

雅音成就 (2019リマスターバージョン)

CROIX HEALING

発売日 : 2019年10月11日

品番 : CHDD-1021


イヴァンカ・トランプを魅了した雅楽界気鋭の人間国宝が奏でる1st.アルバム

重要無形文化財「雅楽」保持者(人間国宝)にして、FUJIROCK Fes.2018の雅楽演奏をプロデュースするなど、日本古来の音楽である雅楽を新たな形で紹介する気鋭の楽師、山田文彦渾身のアルバム。従来の雅楽録音には無い独演による収録技法は、演者が千年の時空を彷徨が如く奏でる生々しい息遣いを伝え、リマスターされた音源はその音彩に雅な香りを加えている。 安倍首相が主催した米大統領補佐官イヴァンカ・トランプさんの歓迎晩餐会では、誕生日が近いイヴァンカさんへ「ハッピーバースデー」を雅楽アレンジでサプライズ演奏。安倍首相の粋なはからいと共に本人を魅了したその演奏はメディアでも大きな話題となる。

雅楽で最もおなじみの曲、神前結婚式の三三九度で使用される曲「越殿楽残楽三返」も収録。

雅楽愛好家のみならず、日本人なら一度は聴いてほしいアルバムです。


山田文彦 Profile (CROIX HEALING HP)はこちら

試聴ほか、詳細はこちら


日本伝統舞台藝術 HPはこちら

header-logo-sp-_.jpg
link-logo.png
NOR.jpg
名称未設定-2.jpg
header-logo-sp_.jpg