第14回:睡眠のためのコーヒー学-カフェイン編|カフェインを含まない「デカフェ」|焙煎度合いは関係ある?|カフェイン含有率の低い品種

更新日:2月1日

極上の睡眠~トップ・スペシャリストによる快眠コラム


連載第14回:トップ・スペシャリスト




安田直樹

バリスタ・焙煎士

映像ディレクター






 


「睡眠とコーヒー」の関係において、まず懸念されることは「カフェイン」でしょう。


プロの間でも見解や認識の違いが多く、難しいテーマのように感じます。カフェインに敏感な体質な人やそうでない方も、コーヒーを飲めば必ず体に作用してしまいます。

質の良い睡眠と楽しいコーヒータイムを両立させるために「コーヒーとカフェイン」について正しい知識をつけましょう!




-目次-

  1. カフェインを含まない「デカフェコーヒー」~おいしく飲めるデカフェの見分け方

  2. コーヒーの焙煎度合いとカフェイン量~「浅煎りの方が良く眠れる」はウソ!?

  3. コーヒーの品種とカフェイン含有率~アラビカ種とロブスタ種

  4. まとめ-おやすみ前でもカフェタイムを楽しめる!

  5. バリスタ・安田直樹が教える「美味しいコーヒーの淹れ方(初級編)」


 

1.カフェインを含まない「デカフェコーヒー」