​商品情報

CHDD-1173_350.jpg

RELAX WORLD

医学博士監修 トレ楽

〜トレイン効果で楽になる音楽〜 脳休編 - 

電車に乗った感覚で脳を癒やしの世界へ導く音楽

CROIX HEALING

発売日:2021年3月5日

品番 : CHCD-1173

医学博士監修、電車音ヒーリングシリーズ!!
電車に乗っているかのようなバーチャル体験と落ち着いた音楽によるヒーリングトレインミュージックです。

☆お勧め曲
01
休日の楽しみ
06 軽快な足取りで
軽快かつ穏やかなメロディーがワクワク感を盛り上げてくれて、気分が明るくなる曲です。

​収録曲

01. 休日の楽しみ

02. reflection

03. ストレスからの解放

04. 海辺の線路

05. 緑のあるテラス

06. 軽快な足取りで

07. deep emotion

08. energy

09. calm down

10. 終着駅の期待

板東浩.jpg

推奨者プロフィール

板東浩

 

医学博士

日本抗加齢医学会評議員

徳島県糖質制限研究会代表

徳島大学卒業、ECFMG資格取得後、米国でfamily medicineを臨床研修。専門領域はアンチエイジング、糖質制限、音楽療法、スポーツ医学など。アイススケート選手として国体出場(1999 ~ 2003)。第9回日本音楽療法学会大会長(2009)。第3回ヨーロッパ国際ピアノコンクール(EIPIC)in Japan銀賞(2012)。日本プライマリ・ケア連合学会大会長(2017)。

糖尿病関係の英文医学雑誌4誌のEditor-in-Chief(編集長,2021)。著書30冊以上、印刷物2,000以上、英語論文200以上「新老人の会」徳島代表。

公式サイト:https://pianomed.org/

列車に乗っているとき、気持ちが落ち着くのは何故でしょう
あなたは常に仕事で忙しく働いておられますか?「忙」は心を亡くす(忙=心+亡)と書き、大切なことを忘れる(忘=亡+心)ことにもつながります。ときには俗世間を離れて、列車で旅行に出かけてみるのも一案です。日頃のストレスから解放され、心身をリラックスさせたいものですね。


近年、国際的にマインドフルネス(mindfulness)が注目されています。これは「今、この瞬間」を大切に考えて行動する生き方」のことです。西洋では心身医学で用いられる心理療法であり、東洋では宗教的で瞑想に近い概念でもあります。実践法として、マインドフルネス瞑想が医療や福祉の現場でも行われてきました。具体的には、雑念を取り払い、五感の感覚(聴覚、視覚、嗅覚、味覚、触覚)を研ぎ澄まします。何も判断せず、あるがままに受け入れることが重要といえましょう。


このトレーニングについて、実は必ずしも特別な施設や指導者がなくても可能です。電車に乗り、目や耳に入ってくるすべての情報をそのまま認識し正視することに。窓の外を流れる自然の景色も、列車から発する音など音風景も、すべてそのまま受容します。心を無とし、気持ちを落ち着かせ、自分を高めるトレーニングとなるのです。

​医学博士 板東浩

関連作品