​商品情報

CHDD-1175_350.jpg

RELAX WORLD

医学博士監修 トレ眠 〜

トレイン効果で眠る音楽〜 脳の休息編 - 

 電車に乗った感覚で脳を休息へ導く音楽

CROIX HEALING

発売日:2021年3月26日

品番 : CHCD-1175

医学博士監修、電車音ヒーリングシリーズ!!
電車に乗っているかのようなバーチャル体験と落ち着いた音楽によるヒーリングトレインミュージックです。

☆お勧め曲

01 心身のリラックス

柔らかなメロディーがゆったりとした状態にさせてくれます。また電車のガタンゴトンが心地よく感じられ、居眠りしそな気分にさせてくれます。

​収録曲

01 心身のリラックス

02 脳の休息

03 心を揺らす音

04 go to sleep

05 landscapes

06 クリアな落ち着き

07 beautiful dream

08 不安を和らげる

09 気持ち良い眠り

10 night Lights 

板東浩.jpg

推奨者プロフィール

板東浩

 

医学博士

日本抗加齢医学会評議員

徳島県糖質制限研究会代表

徳島大学卒業、ECFMG資格取得後、米国でfamily medicineを臨床研修。専門領域はアンチエイジング、糖質制限、音楽療法、スポーツ医学など。アイススケート選手として国体出場(1999 ~ 2003)。第9回日本音楽療法学会大会長(2009)。第3回ヨーロッパ国際ピアノコンクール(EIPIC)in Japan銀賞(2012)。日本プライマリ・ケア連合学会大会長(2017)。

糖尿病関係の英文医学雑誌4誌のEditor-in-Chief(編集長,2021)。著書30冊以上、印刷物2,000以上、英語論文200以上「新老人の会」徳島代表。

公式サイト:https://pianomed.org/

列車による音風景と景色の変化が、心身をリラックスさせる。


地球には素晴らしい自然や音があり、人間には音楽があります。人が住む社会には、綺麗な景色(landscape)や音環境(soundscape)が備わっているのです。この現代社会の中で、人は誰もが常にあらゆるストレスが降りかかってきているといえましょう。そんなとき、日常を少し離れて、心身を癒すのもいいのではないでしょうか?


鉄道愛好家は親しみをこめて「鉄道オタク」、通称「鉄オタ」と呼ばれています。その中には、写真を撮る撮鉄(とりてつ)、乗ることが中心の乗鉄(のりてつ)が有名ですが、列車の音やホームの駅案内、メロディ、アナウンスなどを楽しむ音鉄(おとてつ)もあるのです。


列車の音で、ガタンゴトンという音と振動は、レールの継ぎ目を通るときに発生します。この適度な刺激は人を和ませる作用がみられるのです。いろいろな駅には音楽が活用されてきました。羽田や品川には空港チャイム、横浜には「ブルーライトヨコハマ」、久里浜駅には「秋桜」の曲が流れているのです。全国各駅を尋ねると、いろいろな縁(ゆかり、えにし)に纏(まつ)わる、心を揺らす曲とめぐりあうことでしょう。音楽は心の友、どうかうまく活用して心身を健やかに、ハッピーな人生につなげていってください。 

​医学博士 板東浩

関連作品