リリース:聖なる夜にお届けするハープとヴァイオリンによる癒しのクリスマス・アルバムが配信開始

最終更新: 11月19日

定番曲から洋邦おなじみのクリスマス・ソングを、ハープとヴァイオリンで華麗にカバー

ソロ、アンサンブル、オーケストラなどで全国各地で演奏活動を行うハーピスト“清水彩華”と、“高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト”としての活動の他、数々のTVやラジオに出演するヴァイオリニスト“松井利世子”による、癒しのヒーリングアルバム「Holy Night~ハープとヴァイオリンのクリスマス」を、2020年11月6日にリリースしました。


「きよしこの夜」「もろびとこぞりて」から、「恋人たちのクリスマス(マライア・キャリー)」「クリスマス・イブ(山下達郎)」など、定番曲から洋邦おなじみのクリスマス・ソングを、ハープとヴァイオリンで華麗にカバー。


ご家族や恋人と過ごす聖なる夜に最高の音楽をお届けします。

タイトル「Holy Night~ハープとヴァイオリンのクリスマス」

アーティスト:松井利世子&清水彩華

CD発売日:2020年11月18日(水)

配信日:2020年11月6日(金)

レーベル:CROIX HEALING


試聴・レーベル商品詳細ページはこちら

【演奏者プロフィール】

ヴァイオリン:松井利世子

大学在学中にコロムビアMEよりファーストアルバム「Fantasia」をリリース。

“高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト”のメンバーとしてコロムビアMEより『12人のヴァイオリニスト』リリース、フジテレビドラマ“のだめカンタービレ”において実技指導並びに出演、「12人のヴァイオリニスト」として、数々のTVやラジオに出演。また、トウキョウ・モーツァルト・プレイヤーズなどのオーケストラや、室内楽にも活動の場を広げている。

ハープ:清水彩華

4才よりハープを始める。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。これまでに佐藤厚子、木村茉莉、ヨセフ・モルナールの各氏に師事。2004年、東京文化会館にて岩村力氏の指揮により桐朋学園大学の有志による演奏会にソリストとして出演。2005年、同仁キリスト教会にて初リサイタルを行う。ほかにソロ、アンサンブル、オーケストラなどで全国各地で演奏活動を行っている。2013年より、軽井沢ミュージックサマースクールの講師を務める。

header-logo-sp-_.jpg
link-logo.png
NOR.jpg
名称未設定-2.jpg
header-logo-sp_.jpg