板東浩

 

医学博士

日本抗加齢医学会評議員

徳島県糖質制限研究会代表

徳島大学卒業、ECFMG資格取得後、米国でfamily medicineを臨床研修。専門領域はアンチエイジング、糖質制限、音楽療法、スポーツ医学など。アイススケート選手として国体出場(1999 ~ 2003)。第9回日本音楽療法学会大会長(2009)。第3回ヨーロッパ国際ピアノコンクール(EIPIC)in Japan銀賞(2012)。日本プライマリ・ケア連合学会大会長(2017、高松)。

糖尿病関係の英文医学雑誌4誌のEditor-in-Chief(編集長,2019)。著書30冊以上、印刷物2,000以上、英語論文100以上。「新老人の会」徳島代表。

https://www.pianomed-world.net/

SCCD-0045.jpg
croix_logo.png

ヒーリングを提供して、人々の生活に安らぎと感動を与える。